西内まりや「引退は考えていない」

  • 2018年2月21日
  • 2018年5月19日
  • 芸能
  • 104view
Pocket

事務所のと確執

西内まりやといえば昨年の11月に所属事務所の社長にビンタをくらわせて今年4月以降の事務所との契約を打ち切ると通告したと報じられていました。

ビンタを食らった事務所社長は1か月以上の加療が必要と診断されたとかされてないとか(;^_^A

ビンタで1か月以上の加療って何発くらったんだよ(笑)

不労所得を得ている?

事務所との契約期間が3月末まであり、現在は契約期間中。

事務所は西内まりやに毎月200万円の給与を支払っているそうです。仕事はまったくしていないのでおよそ9か月間で約1800万円の不労所得が入っていることになりますね!

うらやましい(*´з`)

そもそもなぜ事務所と対立?

西内まりやは元々アーティストとして成功したいと強く思っていたようです。歌手としての活動に専念したいのに対して、事務所は女優、タレントの仕事に期待していたと言います。

西内まりやと事務所の方向性の違いが発端だと言われています。

確かにごり押しだったもんなぁ~

引退や所属事務所との契約はどうなるの?

発売中の「女性自身」(光文社)ではこのようなインタビューが乗っていました。

「……引退ですか?少なくともいまは、引退は考えていないですね。ファンの皆さんに楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けするという目標や、私自身は何も変わっていません」

――所属事務所とは、4月以降は契約更新をしないとうかがいましたが?

「それは弁護士さんと相談して進めている件ですので、私がいまこの場所で語ることはできません。ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。関係者やファンの皆さんにはご心配をおかけして申し訳ないです……。いままではこうして自分の気持ちを語る機会もありませんでしたので、今日は(取材にきてもらって)ありがとうございます」

参照 Livedoorニュース

他の事務所から声がかかるのを待っているということかな?

ちなみに同棲が報じられていたイケメンモデルの呂敏とは順調に交際は続いているようです!(^^)!

まとめ

事務所との対立や弁護士の介入、一方的に契約を更新しないと通告したり一人でここまではできないような気がします。

某週刊誌では西内まりやには強力な後ろ盾いる。後ろ盾のアドバイスの通りに動いている。と綴っています。

芸能界って大変ですね( `ー´)ノ

okaki

 

最新情報をチェックしよう!