映画『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』は邦題詐欺?実際に観てきた!

  • 2018年3月2日
  • 2018年5月19日
  • 映画
  • 113view
Pocket

映画『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』は邦題詐欺?

2月24日公開されたばかりの映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」ですが、ネット上では映画を見た人から【邦題詐欺だ!】との声が上がっています!

※ここから少しネタバレ含みます

あらすじ

1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海。
あるきっかけで知り合った白楽天という詩人(のちの白居易)との交流を深めていく中、世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。

空海は、白楽天とともに一連の事件を探るのだが、約50年前に同じく唐に渡った、鍵を握るもう一人の日本人・阿倍仲麻呂の存在を知る。
仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃がいた。
極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」―。
楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂は何を知っていたのか…?
空海と白楽天、二人が辿り着いた真実とは…?

海を渡った若き天才僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・白楽天。
二人はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することとなるー。

史上空前の超天才 空海が、歴史を変える奇跡を起こす

参照 映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」公式サイト

実は私26日に観に行きました。

ネット上での情報は一切見ずに、予告編の動画や公式サイトだけ見ておもしろそう!と観に行きました。

ストーリーもおもしろそうだったのですが、日中共同制作、製作に10年かかっている、俳優が豪華、日本語吹き替え声優も豪華!

どんな映画なんだ!と突発的に行ってきました。

感想

おもしろかったですよ!ただ私も邦題詐欺とまでは思いませんでしたが、主人公は黒猫じゃね?ww空海の最後のシーンとかちょっと無理ありすぎ。。幻術が凄すぎてよくわかんね!とは思ってしまいました。

演技だったり、6年かけて作り上げられたという長安のセットは本当に【うわー!すっげええええ!】ってなりましたし、RADWIMPSの音楽も、【君の名は】で評価あがり過ぎたから、今回も映画で起用って大丈夫かな~と思っていたのですが、ハマりすぎてて感動しました!マジすげぇRADWIMPS!

あと楊貴妃がめちゃくちゃ綺麗(*´з`)

ネットの声

・「空海ってネーミングは詐欺ですわ。邦題詐欺」

・「猫が主人公だった。『猫―名探偵空海と助手白楽天―』ていうタイトルでいいんじゃないかと思うくらい猫」

・「空海が唐で無双する話かと思ってたら、無双してたの黒猫だったわ。執念の黒猫と空海の幻術織り混ぜた頭脳戦だったわ」

・「これはもう壮大な猫の哀しき物語」

・「猫が大粒の涙を流して嘆き悲しむ映画だった」

・「楊貴妃伝ってタイトルのほうが良くない?」

・「名探偵空海がまるっとお見通しだ!」みたいな映画だと思ってた。

邦題詐欺は間違ってなかった!!!

映画そのものは何も悪くなかった!!!

楊貴妃をめぐる豪華なファンタジー歴史ドラマとして、この映画の本来のタイトルは『妖猫伝』でしたー!!!!(笑)

英語タイトルは『Legend of the Demon Cat』なのに、

邦題は『空海』ってなんでー!!!!!!

これは言い逃れできません!( ゚Д゚)

まとめ

実際観に行って良かったです!

おもしろい映画を見た後はだれかに話したくなる感じもしっかりありましたし、キャストや制作、技術も凄かったし、ストーリーもおもしろかったです!(^^)!

ただ、空海が王妃を助けたんじゃなくて、王妃を助けたのは猫だよってだけ(*´з`)

1度みても公後悔は無いと思いますし、RADWIMPSの音楽があんなにいろんなところから出てくるような環境もそうそうないと思うので、どうせみるなら映画館を強くおすすめ!

okaki

最新情報をチェックしよう!