加熱式たばこも規制…受動喫煙対策強化の改正案だと。。。。

Pocket

さっそくだが喫煙者にとっては辛~いお話。。。

加熱式たばこも規制されるかもしれません!!

加熱式たばこといえば、

アイコス、プルームテック、グロー等ありますが

加熱式たばこのみ喫煙可能にしている飲食店もあるようですが

そのような飲食店も喫煙不可になってしまうのでしょうか??

調べてみました。

 

【飲食店は原則禁煙だが、店舗面積150平方メートル以下で個人経営か資本金5000万円以下の小規模飲食店の場合、「喫煙」「分煙」の表示を義務付けた上で、店内での喫煙を認める。】

ということは、まだ加熱式たばこを吸いながら飲食ができるお店が

なくなるというわけではなさそうです。

【厚労省研究班の調査で、主流煙に紙巻きたばこと同程度のニコチンを含む製品があることなどがわかった。紙巻きたばこと同様に原則禁煙とする。加熱式たばこに限り喫煙できる喫煙部屋では、食事をしながらの喫煙も可能にする。】

ほうほう。隔離されるわけですね!笑

今回の件についてこのよう声があがっています。

 

・リキッドを注入して使う電子タバコは、そう早く害は見つからないと思うので対象外かな?

・アイコスはタバコの葉を使うからまだ分かるけど、vapeはニコチンも含まないリキッドなのに規制は勘弁してくれ

・VAPEのミストも、見た目がタバコの煙と変わらないから、規制対象だろうなw

 

等ありました。たしかにVAPEはどうなのでしょう??

煙という面ではたばこと同じですが、害の面ではクリアできているのではないでしょうか??

 

今回のこの改正案ですが、まだ提出もしていない段階ですので

なんとも言えない状況ではありますが、

電子たばこの有害性はまだ科学的に立証されていないのです!

ここからどのような展開になるのかはわかりませんが、

筆者としてはまず立証されてから、根拠を述べてから行動に移してほしいなと思います。

筆者が喫煙者だからですが 笑

逆に非喫煙者の方にとっては今回の改正案は嬉しい一報かもしれませんね♪

最新情報をチェックしよう!