ケイティ・ペリーの整形否定発言めぐり論争勃発

  • 2018年1月28日
  • 2018年5月19日
  • 芸能
  • 180view
Pocket

ここ最近話題になっている。

ケイティ・ペリーの整形疑惑だ。

以前、歌姫ケイティ・ペリー(33)が噂されていた“整形疑惑”について米サイト「Refinery29」のインタビューで否定した。

10代のころと比べて鼻が高くなったなどと整形疑惑を取り沙汰されているケイティだが、「私は何もしていないわ。目の下のはれをへこますためにレーザー照射と注射をしたことはあるけど。これは目の下のクマをなくしたい人には勧めたいわ。でも、私の体は全て本物よ。作り物だと考えている人は多いかもしれないけど気にしてないわ」とキッパリ。

 そして「鼻もあごもほおも胸も整形手術をしたことはないわ。だから私のメッセージはありのままの私の体から出てくるものなの」と続けた。

この件についてネットでは。。

・ケイティ・ペリーみたいな顔に整形したくね!?

・整形した?鼻が高くなった気がする。

ということで、比較画像をどうぞ!

筆者も鼻が少しおかしい気が。。。

 

そこで今回の整形否定発言めぐり論争勃発なのです!

先日、米サイト「Refinery29」のインタビューで否定したことに、異論を唱える美容整形外科医が出現。

一方で彼女の発言を認める医師もいて論争が繰り広げられている。

「鼻もあごも頬も胸も、整形手術をしたことはないわ。私の体の全ては本物よ」とキッパリ疑惑を否定したペリー。

そうしたなか、3人の美容整形外科医がペリーの過去の顔写真と現在の顔写真を見比べて、それぞれの見解を明らかにした。

ニューヨークのアダム・シャフナー医師は彼女の鼻の変化に注目。「鼻形成手術をしている可能性がある」と整形手術で鼻のスリム化を指摘した。

ロサンゼルスのザラ・ハルチュニア医師は「彼女は唇や口の周り、目の下、頬に詰め物をして、あごを削っているように見えます。彼女の顔の上の部分がとても滑らかに見えるのは、目のクマや眉間のしわや、おでこのしわをを取り除くために目の周りにボトックスを注入した可能性が考えられます」と主張した。

一方で、ニューヨークのマチュー・シュルマン医師は「私は彼女が『私の体は全て本物』と言っていることを信じます。確かに過去の顔と少し違っていますが、注意深く分析すると、この変化は優秀なスタイリストやメークアップアーティストのおかげでしょう。そして減量したことによって顔もスリムになったと思われます」と擁護した。

果たして、ペリーの顔の“変化”は整形手術のせいなのか、それともメークの魔術なのか気になるところですね!!

筆者は。。。。やってると思います!!!笑

あくまで個人の見解ですのでご容赦ください。。。

最新情報をチェックしよう!