ちはやふる‐結び‐観てきた!

  • 2018年3月24日
  • 2018年5月19日
  • 映画
  • 107view
Pocket

映画ちはやふる‐結び‐

映画ちはやふる‐結び‐を昨日観てきました!

いやー良かったー(*^^)v

まぁ~泣いた!!(笑)

今回の映画ちはやふる‐結び‐は三部作の最終章

筆者は終わってしまったのが悲しい( ノД`)シクシク…

ちはやふる‐結び‐を見るまでは正直、少し不安もありました。

オリジナルキャラクターが出演することと、原作と全然違う内容が組み込まれているのが事前情報としてあったからです。

結果的に筆者の感想は、オリジナルキャラクター良かった!!

原作と違う内容も良かった!!!

思い出しただけで涙目になってくるwww

ちはやふるとは

『ちはやふる』(講談社「BE•LOVE」連載)

作者 末次由紀

福岡県出身の女性漫画家。血液型はB型。

1992年に、第14回なかよし新人漫画賞佳作を受賞し、漫画家デビュー。

2007年から『ちはやふる』の連載開始。

『ちはやふる』で第2回マンガ大賞2009を受賞し、『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で1位を獲得。

2011年には同じく『ちはやふる』で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞4しています。

概要

競技かるたを題材とした少女漫画。

主人公はクイーンを目指す綾瀬千早。

そして幼馴染の真島太一、綿谷新。

瑞沢高校かるた部の仲間、他校のライバル。

府中白波会の原田先生やかるた部顧問の先生。

周防名人やクイーン若宮詩暢。

熱血スポーツ漫画と評されるほどの熱い少女漫画。

競技かるたのでの青春だけでなく、恋愛や友情。別れや再開もふんだんに組み込まれている。筆者がおすすめする少女漫画枠ではNo.1の評価である。

筆者はもちろん全部原作所持。

アニメも是非見て欲しい。

登場人物(映画ちはやふる)

綾瀬千早 演:広瀬すず

本作の主人公。6月1日生まれのB型。身長167cm。

かるたで世界一を目指す「かるたバカ」

瑞沢高校かるた部キャプテン。(部長は顧問に却下された。)

とても綺麗なルックスで姉は現役モデル。

はい最&高!!広瀬すずが好きになったのは千早役を見てから!千早の雰囲気をここまで出せるのは広瀬すずしかいない!!

真島太一 演:野村周平

千早の幼馴染。4月2日生まれのA型。身長172cm。

千早と共に瑞沢高校でかるた部を創設し、部長を務める。

スポーツ万能、成績優秀。そしてイケメン。かなりモテる。

学校のテストでは常に学年1位。

はい最&高!!野村周平の演技は時々なんかぎこちないなぁと思ってしまう所もあるんですが、さすがに3部作の3部目までくると、もはやこの感じが正しい太一!!!!って思ってしまうww

ぎこちないところはあっても真剣な時の表情はとても良い表情なんですよ!!!

※かっこいいなー生まれ変わりたい。

綿谷新 演:新田真剣佑

小学生の時に福井から転向して東京へ。千早と太一がかるたをやるきっかけになる。

12月1日生まれのO型。身長173cm。

祖父は永世名人。小学生の頃から大会で毎年優勝していた実力者。

視力が悪く、眼鏡をかけている。

はい最&高!!正直、真剣には言うことないよね(笑)

演技はうまいし、福井の訛りも上手だし(実際に福井に住んでいる方たちにはどう聞こえてるかはしらないけど)

あえていうなら、外見をもっといもっぽくしてほしかったかな?

真剣かっこよすぎてwwwww

※生まれ変わりたい。

西田優征 演:矢本悠馬

瑞沢高校かるた部の創設メンバー。11月29日生まれ。

小学生の時に千早と対戦したことがあり、その縁でかるた部に入部する。 あだ名は『肉まんくん』。

かるた歴は5歳からで、小学生時代は新に次いで準優勝という結果を出してきた実力者である。

矢本悠馬は、正直「肉まんくん」とは最もビジュアルが違う!(笑)

他のみんなはビジュアルもうまく寄っているなぁ~と思っていますが、肉まんくんだけ違う!(笑)

だって太ってないもんwwww

でも最&高!!

矢本悠馬は子役時代から活躍しているからでしょうか??

肉まんくんとしてのキャラも演じつつ、矢本悠馬感もしっかり出してくる演技でした。それがまた良い緩さというか、高校生っぽいというか、笑っちゃうところは絶対に「肉まんくん」か、北央学園の「ヒョロ」のどっちかでした。

大江奏 演:上白石萌音

瑞沢高校かるた部創設メンバー。

11月3日生まれ。実家は「呉服の大江」という呉服屋。

和服が大好きな古典オタク。常に敬語で話す。

礼儀や作法にも厳しい。

「かなちゃん」を原作のビジュアルで考えると、もっとかわいくて巨乳です(笑)

でも最&高!!!!

たしかにビジュアル面は原作とは違いますが、かなちゃんの雰囲気は完璧。完璧ね!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

駒野勉 演:森永悠希

瑞沢高校かるた部創設メンバー。

左利き。2月16日生まれ。自宅は薬局。

太一に次いで成績が良く、万年2位。あだ名は「机くん」

千早と太一の強引な勧誘によって入部する。

チームの参謀役として、データ収集を得意とし、自身のかるた仲間のかるたにも良い影響を与えている。

はい最&高!!!!

筆者、映画ちはやふるで一番好きなのが、森永悠希が演じる駒野勉なのです!!!!!

一番のはまり役だと思っています!!!

なんといっても映画ちはやふる‐上の句‐団体戦で勝てない中で試合を投げ出そうとしたシーン。

「数合わせだったんだろ!だれでも良かったんだ!!」のシーン。

おいら号泣wwwwwww

そのシーンの演技に魅せられてから、机くんが頑張っているシーンを見るだけで泣いちゃいます(/_;)

筑波秋博 演:佐野優斗

かるた部部員。千早達の1年下の後輩。

かるた経験者。映画では描かれていませんが、北海道出身で、

下の句かるたの経験者。上の句かるたは経験不足で最初苦戦するものの、取りは経験者なだけあって洗練されている。

はい最&高!!!

今回のちはやふる‐結び‐からの出演でしたが、とても上手だと思いました!

新キャラの中では一番難しいんじゃないかな??と個人的に思っていましたが、いやらしさもしっかり出ていて違和感も特に感じませんでした!

花野菫 演:優希美青

かるた部部員。千早達の1年下の後輩。

恋愛体質で、良い男を探している時に太一に目をつけ、かるた部に入部する。

かわいい性格の女の子を演じるが、計算高い女の子。

入部当初はかるたに興味がなかったが、徐々に興味を持ち取り組むようになる。

はい最&高!!

筆者的には原作のビジュアルよりかわいいwww

しかもモデルかな???と思っていたのですが、演技に違和感を感じなかったので調べてみると2013年から女優としてしっかり活躍されていました!!!

 

原田秀雄 演:國村隼

府中白波会の会長。

千早と太一にとって師匠である。

50歳を過ぎても本気で名人を目指している。

千早や太一が困った時やピンチの際は的確な言葉で勇気を与える。

はい最&高!!!

さすがとしか言いようがないですよwwwww

國村さんしかいないですよ原田先生の役!!!!

安定感というか、砦感!!!!

宮内妙子 演:松田美由紀

瑞沢高校の教師。

瑞沢高校かるた部顧問。

当初は遊びの延長と甘くかるたの事を考えていたが、

部員たちの一生懸命な姿を目の当たりにし、積極的に協力するようになる。

はい最&高!!!

松田さんもさすがですよwww

本当に部員のみんなと仲良しなんだなぁ~というのが伝わります。

メイキング映像でもみんなと仲良く喋っている様子が写っていました!(^^)!

須藤暁人 演:清水尋也

北央学園かるた部元主将。

学年は、千早の2つ上。全国区の実力者。

「須藤のSはドSのS」と言われるほどのドS。

プライドが高く、高校卒業後は東京大学へ進学。

周防名人を倒す野望を抱いている。

はい最&高!!!!

ハマり役ですねぇ~!

‐結び‐ではあまりドS感はありませんでしたが、北央学園で主将時代のドSの演技は最高でした!(*´з`)

※筆者は男だし女の子好きだしドMじゃないよ。

木梨浩 演:坂口涼太郎

北央学園かるた部。

3年生時には主将を務める。実は府中白波会所属。

同門の千早や太一とは旧知の仲。

千早達と同学年で、太一を常にライバル視している。

見た目の体型から、あだ名は「ヒョロ」

はい最&高!!!

あんなに「ヒョロ」感出せる人はいないでしょうwww

出てきただけで笑っちゃうwwww

なのに真剣勝負の際の雰囲気も完璧。

若宮詩暢 演:松岡茉優

現クイーン。京都府出身。

左利き。競技スタイルは守りかるた。

ファッションセンスに難あり。

中学3年生で史上最年少でクイーンとなった。

綿谷新を特別視している。

鳥人間コンテストが好き。

マスコットキャラクターの「スノー丸」が大好き。

はい最&高!!!

松岡茉優って東京都出身なのに、京都の話し方なんにも違和感ないし!!!!演技じょうずだし!!!!

かわいいし。。。(*´з`)

あなたの為ならスノー丸グッズ全部買い与えます。

話し方も凄いのですが、表情の作り方がすごいなと思うのです!

しのぶちゃんは松岡茉優しかできないと思います!!!

周防久志 演:賀来賢人

現名人。東京大学4年連続で留年している。

外見はサングラスに無精ひげ。

声が非常に小さい。和菓子が大好き。

かるた会きっての問題児と言われている。

耳を大事にしており、常に耳栓をつけて生活している。

はい最&高!!!!

いやーまんま!!!!まんま周防名人!!!

声に小ささとかはやればできるだろう思うところですが、あの雰囲気。雰囲気がすごい!!

欲を言えばもうちょっとふざけた感も欲しかったんですけどね(笑)

でもすごかったなー!!かっこよかったなー!!!

我妻伊織 演:清原果那

映画ちはやふる‐結び‐のオリジナルキャラクター。

新の高校の後輩。1年生ながら準クイーン。

新のことを「おにい」と呼び慕っている。

はい最&高!!!

オリジナルキャラが予想以上に良かったです!!!

とても気が強いキャラクターです。

少しネタバレになってしまいますが、『しのぶを取るのはわたしや!!!!』このシーンはぞわっとしました。

すごいですよこの子の演技!!!

ちはやふる‐結び‐ あらすじ

いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。
「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」
創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。

あれから二年―、かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。
一方、新入部員が入り、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。
動揺と悲しみを隠せない千早…。
千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか?
今、一生忘れることのない最後の夏が始まる。

参照 http://chihayafuru-movie.com/story/index.html

感想(まとめ)

映画ちはやふる‐結び‐本当に観て良かった!!!

観てない人は本当に観て欲しい!!

もちろん上の句、下の句と観てからが好ましいですが、

ストーリーもオリジナル要素があるので、原作、もしくはアニメを少し観るだけでも十分乗り遅れることなく、理解して観る事ができると思います!(^^)!

Hulu、ビデオパス、dTVでも配信中のスピンオフドラマ『ちはやふる ―繋ぐ―』これを見るとさらに楽しめます!!

もちろん筆者は観ました!!

スピンオフドラマの中にメイキング映像や、作中に出てくるシーンを舞台にしていたりするので、二度おいしい感あります!

その記事はこれ!

広瀬すず主演「ちはやふる -結び-」の劇中カット15枚公開、周防久志の姿も

それとこれ!

映画「ちはやふる」繋がるエピソード配信!

筆者は‐結び‐を観る前に、上の句、下の句を観返しました(笑)

青春、恋愛、出会いと別れ。

観ている側はモヤモヤしたりドキドキしたり、最後の方は筆者泣きじゃくってました(/_;)

あ~これで映画ちはやふるシリーズ終わりかぁ~。

寂しいなぁ(;´Д`)

okaki

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!