期間工で働く友人の話 アウトソーシング面接編 part2

  • 2018年10月17日
  • 2018年11月10日
  • 期間工
  • 66view
Pocket

ども!

 

前回は面接について書きますと言いましたが、

初電話から面接までに

確認電話が2回入ったそうで

この事をまず書こうかと思います。

 

面接二日前の電話

面接の二日前にアウトソーシングから電話がかかってきました。

その内容ですが

ア=アウトソーシング

ゆ=友人

ア「以前お伺いした内容ですが、マツダの期間工希望で

他の期間工もあるなら一緒に話を聞きたいという事でしたが合っていますか?」

ゆ「はい。そうです。」

ア「マツダを希望される理由はなんでしょう?」

ゆ「いろいろ調べたのですが、入社祝い金が高額な事と、寮から職場が近い事、

寮が1人部屋なので働く環境としては良いなと思いました。」

ア「なるほど。ですが、マツダは今だと日勤に配属される可能性が非常に高いので手取りが10万円台になります。稼ぎたくはないですか?」

ゆ「それは少し辛いですが、入社祝い金と満了金や他の手当で補えると思っています。」

ア「それはどうですかねー。他にも手取り30万円近く稼げるところもありますよ。」

ゆ「それは凄いですね。ただ、寮や周辺環境も悪いと嫌なので」

ア「広島が良いという事ですか?」

ゆ「そういうわけではありませんが、他では同じ部屋に仕切りで分けられた部屋や、

数名と仕切り無しの共同生活の可能性もあると調べましたので。」

ア「なるほど。先ほど私が申しました、30万円近くの手取りがある所では、

レオパレスや、確実に一人部屋なのでそこはクリアできると思います。」

 

 

こいつ怪しいな。。。。。

 

そう思った友人は、「とりあえず面接の時に他の会社の資料や内容説明してもらえますか?

よくわからないので」

と言いました。

 

ア「わかりました。では会場や持ち物、時間はわかっていますか?」

ゆ「はい。わかっています。」

 

ア「では念の為にまた明日ご連絡させていただきます。

宜しくお願い致します。」

 

との事でした。

こんなに電話いる?と思いましたがとりあえず承諾したそうです。

 

今回の電話で少し不安になったんですかね?

まあ明日の電話を待つ事にしたそうです。

 

次回は面接前日の電話について書こうと思います。


期間工ランキング

 

okaki

最新情報をチェックしよう!