電車が辛い。。

Pocket

心療内科はネットで検索して、評判の良さそうな所を

事前に予約していました。

職場へは自転車通勤でしたので、電車に乗るのは久しぶりでした。

病院までは5駅。

2駅目を過ぎた頃でしょうか、軽くめまいがしました。

くらっときたものの、すぐにイスが空いたので座って落ちつく事が出来ました。

すると心臓の鼓動が突然大きくなってきて

しんどい気持ち悪い、それに合わせてだんだん耳が聞こえなくなってきたのです。

すると猛烈な吐き気が襲い、気づけば大量の汗をかいていました。

4駅目ですぐにホームへ降り、トイレがどこかもわからない。

少しパニック状態です。

目の前に見えたごみ箱へ顔をつっこみ、嘔吐しました。

なにも食べていなかった為少しの胃液が出るのみ、

吐き気が治まった時にはっと冷静になりました。

駅のホームでごみ箱に顔をつっこみ嘔吐している。

周りの人たちの目線が怖い。突っ込んだ顔を出せない。。。

何とも言えない気持ちになり、そのまま声を押し殺して泣きました。

気持ちも少し落ち着いた頃、下を向きながら駅構内から逃げるように外へ出ました。

自動販売機でお水を買って、人目のつかない所でうがいをして

残りの水を一気飲みしました。

もう帰りたい。。。でも電車に乗りたくない。

病院まではあと1駅の距離。どうしよう。。。

と考えていると、いつの間にか動悸や気持ち悪いといったものが無くなっていました。

調子悪すぎだな自分。。。とため息をついて病院へは行こう!と決めました。

病院に電話をかけて、電車にのってからの出来事を話し、予約時間には間に合わない事を伝えて、時間をずらしてもらえました。

さすがに電車に乗る勇気は出なかった為、1駅分歩いて病院へとたどり着くことが出来ました。

okaki

最新情報をチェックしよう!