初めての睡眠導入剤、抗不安薬

Pocket

家につき、病院へ行ったことを家族の誰にも言うこともなく

いつものように逃げるように急いでシャワーを浴びて

ベットに横になると、

どっと今日の疲れが押し寄せてきたように身体がとても重く感じました。

今日の電車での出来事や、初めての心療内科での診察。

思い返すことはたくさんあるはずなのに、

早くお薬を飲んで寝たい!!!

その一心でまずは処方箋の説明を良く読みます。

説明が少しわかりにくく、事前に先生から

このお薬はこういう時、このお薬はこの時と全て説明は受けていたので

特に何ら不安もありませんでした。

抗不安薬と睡眠導入剤を服用し、電気を消して

期待いっぱい瞼を閉じました。

だんだんと体が重くなるような、力が入らないような

(入るんですが、そんな気がする)

ですが、眠れませんでした。。。

次回の診察まで1週間あります。

なにかあればいつでも来てくださいと言われてはいましたが

なぜか行こう。とはならず

明日は効くかも。

明日は効くかも。

結局お薬の効果は得られず、お薬を飲む前より心が不安定な状態になって行きました。

まずは睡眠導入剤が効かないことで、なげやりと言いますか、

もういいや。という気持ちでした。

それに伴い、抗不安薬を服用しているのに、

なんでこんな気持ちになるの??

自分っておかしいの??

と頭の中はネガティブで埋め尽くされていました。

1週間後、再度診察を受けに行きました。

okaki

最新情報をチェックしよう!